注意

本ページの内容はβテスト時点での提供内容であり内容が古い可能性があります。
最新情報を確認する場合は正式版マニュアルページをご確認ください。

サービスアダプタの基本操作

[更新: 2022年3月24日]

さくらのモノプラットフォームの使用を開始するために、プロジェクトにサービスアダプタを作成する流れを説明します。

1. サービスアダプタを作成

さくらのクラウドコントロールパネルより新規にサービスアダプタを作成します。

メインメニューより「モノプラットフォーム」を選択し、左側のサイドメニューより「サービスアダプタ」を選択します。すでに作成済みのプロジェクトが存在する場合はこの画面内にリストが表示されます。

新たに作成する場合は「追加」ボタンをクリックします。

サービスアダプタの新規作成画面が表示されます。

次に、コントロールパネルで管理するために必要な情報を入力します。

サービスアダプタ作成項目
名前 サービスアダプタを管理する名前を入力します。
プロジェクト サービスアダプタを接続するプロジェクトを選択します。
作成されたサービスアダプタは、ここで選択したプロジェクトに所属するSIMとのみ通信できます。
サービスアダプタ 作成するサービスアダプタの種類を選択します。

項目を入力し、「作成」ボタンをクリックするとサービスアダプタを作成できます。なお、作成した項目は、編集にて変更可能です。

各種サービスアダプタの作成方法の詳細に関しては利用したいサービスアダプタのマニュアルを参照ください。

2. サービスアダプタの削除

作成したサービスアダプタを削除します。

サービスアダプタのリスト画面から対象のサービスアダプタを選択し削除します。