ストレージ

コントロールパネルの「ディスク」メニューからは、サーバに取り付けて利用できる仮想ディスクの操作を行えます。利用可能なディスクの一覧の表示、ディスクのコピー(クローン機能)、ディスク情報の修正、接続先のサーバを確認できます。

さくらのクラウドの「ディスク」はサーバへの取り付け、取り外しが自由に行えます。また、サーバを起動しなくても、ディスクの内容(ホスト名、パスワードなどの情報)をメニュー上から変更できます。

参考