DeepSecurity as a Service

[更新: 2019年7月18日]

マーケットプレイスで提供する「DeepSecurity as a Service」についてのページです。

1. 概要

DeepSecurity as a Service(以下DSaaS)は、サーバ保護に必要な複数のセキュリティ機能を提供するクラウド型総合サーバセキュリティサービスです。サーバ単位による脆弱性による攻撃やウィルス、ランサムウェア、スパイウェアなど外部からの不正アクセスからお客様ネットワークを保護します。

2. ご利用方法

具体的なご利用の流れは以下の通りとなります。

  • [お客様] DeepSecury as a Serviceインストール先となるサーバの作成
  • [お客様] コントロールパネルよりDeepSecurity as a Service ライセンスお申し込み
  • [さくら] メールにてアクティベーションコードを記載したライセンス通知書を送付
  • [お客様] 通知書に記載の情報を使用しトレンドマイクロ社のコントロールパネルにログインしデータをダウンロード
  • [お客様] サーバにDeepSecury as a Serviceをインストール・利用開始

必要なサーバの要件

DeepSecurity as a Serviceのインストール前に、あらかじめお客様側にてインストール先のサーバを作成いただく必要があります。

注意

ご利用の機能や負荷状況などにより必要なスペックが変化します。詳細については トレンドマイクロ社の公式サイト にある「Deep Security Agent のシステム要件」を参照ください。

最小構成時の目安として、さくらのクラウド提供品目に合わせたスペックは以下の通りです。

メモリ 1GB以上
※不正プログラム対策+侵入防御機能使用時は2GB以上、全機能利用の場合は5GB以上を推奨
CPU 1Core以上
インストールに必要なディスク容量 500MB以上
※不正プログラム対策保護が有効な場合は1GB以上、Relayが有効な場合は8GB以上を推奨
OS Windows, Linux

お申し込み

DeepSecurity as a Serviceはサーバセッティングお申し込み型のライセンスとなります。 マーケットプレイス画面 で「追加」ボタンをクリックします。

追加画面上部に表示される「ライセンス」ポップアップメニューで「Trend Micro Deep Security」を選択します。選択後、以降のフォームが変化し、DeepSecurityお申し込み用のフォームが追加表示されます。

ライセンス数(*) お申し込みを希望するライセンス数を指定します。最大10ライセンスまで同時にお申し込みが可能です。
アカウント情報 お申し込みごとに区別するためのアカウント名を指定します。
※初回申し込み時は入力は不要ですが2回目以降のお申し込み時は入力が必須となります。
名前 / 説明 / タグ サーバやディスクなどの他リソースと同様に、 タグアイコン 機能による分かりやすい分類が可能です。

※(*)は必須項目です。

各項目を入力後、「作成」ボタンをクリックします。「マーケットプレイス」のリスト画面に戻ると今回お申し込みのライセンスがリストに追加表示されます。

ライセンス通知書の発行

4~8営業日を目安として弊社よりお客様の会員ID登録メールアドレス宛にライセンス通知書を送付します。通知書にはトレンドマイクロ社からの各種データのダウンロードに必要となるアクティベーションコードなどが記載されていますので、大切に保管ください。

お客様による設定・運用

お客様へのサーバお引き渡し後はお客様により設定、運用作業を行うこととなります。詳細についてはアクティベーションコード発行完了時に送付する通知書、またはトレンドマイクロ社が公開するヘルプを参考に作業を行うようにお願いいたします。

重要

アプリケーションのサポートはトレンドマイクロ社が行います。製品の問い合わせにつきましては上記情報よりトレンドマイクロ社のサポート窓口をご利用ください。