SiteScan 2.0

[更新: 2019年8月1日]

マーケットプレイスで提供する「SiteScan 2.0」についてのページです。

1. 概要

SiteScan 2.0は、業界標準CVSS/CVEに準拠した検査エンジンによるネットワーク・OS層の脆弱性診断を行うサービスです。お客さまが診断したいタイミングでWeb管理画面からボタン一つでスケジュール設定が可能です。「ネットワークの脆弱性が心配」または「OSのバージョン管理が大変」などの課題を抱える場合に適しています。

「さくらのクラウドユーザー向け特別プラン」は、特別料金により提供されます。

2. 特徴

脆弱性評価基準 CVSS/CVE準拠の脆弱性診断

セキュリティ診断・脆弱性診断サービスのSiteScan 2.0は、セキュリティ業界の標準評価基準であるCVSS/CVEに準拠した検査エンジンにより、お客さまのシステムへ施されたセキュリティ対策のレベルを診断します。

※ CVSS(Common Vulnerability Scoring System):コンピュータ・セキュリティ非営利団体「FIRST」が推進する脆弱性評価システム
※ CVE(Common Vulnerabilities and Exposures):脆弱性やセキュリティにかかわる事象を説明するための用語等を標準化し、辞書を作成するプロジェクト

詳細な脆弱性レポート

アタック方法は日々変化していきます。本サービスでは約8万件の診断項目を保有し、検査対象ごとにセキュリティリスクを検証されます。
また個々に発見された脆弱性に対しての評価を「緊急・重大・高・中・低」で分類した上で、その影響を記載したレポートを提供するため、優先順位を付けて対策を実施することができます。

詳細な脆弱性レポート

業界標準CVSS/CVEに準拠した検査エンジンによるネットワーク・OS・ミドルウェアなどの脆弱性診断を行います。また任意の診断したいタイミングでWeb管理画面からボタン一つでスケジュール設定を行うことができます。

3. ご利用方法

「さくらのクラウドユーザー向け特別プラン」は下記リンクよりお申し込みください。

さくらのクラウドユーザ向け特別プランお申し込み

※関連情報にある「お申込みページ」をクリックいただきますと、アイティーエム株式会社の専用ページにリンクしますので、専用ページからお申込ください。

4. 注意事項

ご利用にあたって以下のご注意事項があります。

  • さくらインターネットのウェブサイトを経由してSiteScan 2.0をご契約した場合のみ「さくらのクラウドユーザー向け特別プラン」がご利用いただけます。既にSiteScan 2.0をご利用の場合でも、必ず新たにさくらのクラウド経由でお申込みをおこなってください。さくらのクラウドのサービスサイトを経由せずにお申込みいただいた場合には、さくらのユーザーであっても特典は付与されませんので、ご注意ください。
  • パートナー企業のアイティーエム株式会社にて、SiteScan 2.0を提供しています。ご契約はアイティーエム株式会社との間に発生し、さくらのクラウドをはじめ、さくらインターネットの各サービスとは請求などご契約の同一化は出来ませんので予めご了承ください。
  • さくらインターネットではSiteScan 2.0のサポートを行っておりません。サポートはアイティーエム株式会社が行います。契約締結後にご提供するマニュアル等でサポート窓口(電話及びメール)のご案内をいたします。
  • SiteScan 2.0のご利用にあたっては、必ず 「 サービス利用規約 」 をご覧ください。