RAID設定

RAID設定の利用方法について記載しています。
提供時のRAID構成から変更する必要のない場合は、本機能を利用する必要はありません。

注意事項

  • RAID設定完了後は各インターフェースの設定が変更されます。
    必要に応じてRAID設定前のインターフェース設定に戻してください。
    【変更内容】
    ボンディング設定:LACP , 接続中のネットワーク:なし

使用可能コマンド

Live CD上で使用可能なコマンドを制限しています。
使用可能なコマンドは以下の表の通りとなります。

コマンド名

説明

sudo storcli

MegaRAID搭載サーバー向けRAID設定ツール
(storcli実行する際は先頭へsudoを追加してください。)

less

RAID設定用

more

RAID設定用

grep

RAID設定用

|

RAID設定用

end

終了コマンド

RAID設定の利用手順

RAID設定を実行するとRAIDユーティリティツールが実行可能なLive CDが起動します。
この項目ではLive CDの利用方法と終了方法について説明します。

  1. コントロールパネル画面左メニューより「サーバー」をクリックします。

../../_images/server_select.png
  1. サーバ一覧から任意のサーバーを選択します。

../../_images/service_select4.png
  1. 「設定」をクリックし、開いたメニューから「RAID設定」をクリックします。

../../_images/raid_010.png
  1. RAID設定用コマンドが実行できるLive CDを起動するため、「Live CDを起動」をクリックします。

../../_images/raid_020.png
  1. RAID設定が実行されたことを確認します。

Note

コントロールパネルにて、RAID設定を実行したサーバーが以下の状態になったことを確認します。

  • ステータスがRAID設定中になっている。

  • 画面右下にLive CDの起動に成功しました。というメッセージが表示されている。

../../_images/raid_030.png
  1. コンソール を起動します。

  2. Live CD起動後、用途に応じてRAID設定を行ってください。
    設定例については「ナレッジとチュートリアル」の RAID構成の操作 を確認してください。

Note

  • Live CDが起動するまでに5~10分程度時間がかかります。

  • Live CD起動後、約2時間程度で強制終了します。
    設定後は項番8を参照してRAID設定を終了してください。
../../_images/raid_040.png
  1. 設定が完了したら、RAID設定を終了します。
    リモートコンソール内のターミナルで end コマンドを実行してください。

重要

リモートコンソール内の「×」ボタンやサーバーの電源をオフにせずお待ちください。
end コマンドが実行されると弊社システム側にてRAID設定を正常終了するための処理を実施します。
この処理の完了には10~15分程度時間がかかります。
../../_images/raid_050.png
  1. RAID設定が正常終了していることを確認します。

Note

コントロールパネルにて、RAID設定を実行したサーバーが以下の状態になっていることを確認します。

  • RAID設定中のステータスが消えている。

  • 情報通知に RAID設定が成功しました。 と表示されている。

../../_images/raid_060.png

RAID設定に失敗した場合

RAID設定を実行したサーバーに警告通知として以下のメッセージが表示されることがあります。

../../_images/raid_070.png
このメッセージはRAID設定のLive CD起動後、約2時間が経過し強制終了したことを意味します。
RAID設定の利用手順 項番8に記載の通り、設定完了後はend コマンドを利用して終了することにより正常終了する仕様となっています。
強制終了したことによりお客様で設定いただいたRAID構成等が破棄されることはありません。
正常に設定が行えたか確認する場合は、再度RAID設定を実行してLive CD上からRAIDユーティリティツールを利用して確認してください。