openSUSE Leap 15.0

ここでは、openSUSE Leap 15.0 のインストール方法について説明します。
openSUSEの詳細なインストール手順やOSのセットアップについては、 公式ドキュメント をご参考ください。

openSUSE Leap 15.0 インストールの設定

VNCコンソール画面上にopenSUSEのOSインストーラ起動画面が表示されます。
インストールに必要なコンテンツのロードには、若干時間がかかります。

ご利用の環境に合わせて言語とキーボードレイアウトを選択します。
ここでは「言語 : Japanese – 日本語」「キーボードレイアウト : 日本語」に変更してご案内しています。

使用許諾契約書の内容を確認し、ライセンス同意に問題がなければ「 次へ 」をクリックします。

ご希望のシステムの役割を選択して「次へ」をクリックします。

デフォルトのパーティション設定が表示されます。特に問題なければ「次へ」をクリックします。
パーティション設定を変更する場合は公式ドキュメントをご参考ください。

ご利用の環境に合わせて「地域」「タイムゾーン」を変更して「次へ」をクリックします。

サーバを利用する新しいユーザを作成します。各項目を入力して「次へ」をクリックします。

このパスワードをシステム管理者用のものとして使用する 追加したユーザのパスワードをシステム管理者(root)にも使用する場合はチェックを入れる。※デフォルトチェック済
自動ログイン 作成したアカウントでサーバへ自動的にログインする場合はチェックを入れる。※デフォルトチェック済

「ユーザの作成を行わずに飛ばす」を選択して「次へ」をクリックした場合は、システム管理者(root)のパスワード設定を行います。
「新しいユーザの作成」を選択した場合、この画面は表示されません。

インストール設定が表示されます。内容に問題がなければ「次へ」をクリックします。

「インストールの確認」画面が表示されます。「インストールする」をクリックすると、OSインストールが実行されます。

インストールが開始されます。完了までしばらくお待ちください。

インストールが完了すると、サーバは自動的にシャットダウンします。

VPSホーム画面への移動

VPSコントロールパネルに戻り、「サーバ」をクリックします。

サーバの起動

起動するサーバのチェックボックスにチェックを入れ、「起動」をクリックします。

サーバが起動するとステータスが「稼働中」に切り替わります。