FileMaker Server 19(評価版)

FileMaker Server は、FileMaker Pro Advanced、FileMaker Go および FileMaker WebDirect ユーザのグループと安全にデータを共有するために使用される、高速で信頼性に優れたサーバーソフトウェアです。

注意事項

  • FileMaker Server 19(評価版)は「さくらのVPS for Windows Server」でご利用いただけます。

  • FileMaker Server 19(評価版)は無料評価期間を設けており、試用期間は 45日間 です。

(外部リンク) FileMaker Server のライセンスを、評価版からフルバージョンに更新する

  • サーバー内でファイアウォールが有効になっている場合、特定のローカルポートの接続を許可する必要があります。詳細な方法については以下リンク先をご確認ください。

(外部リンク) FileMaker Server のための Windows および OS X のファイアウォールの設定

  • FileMaker Server 19(評価版)のインストール時に「Bonjour for windows」のインストールも行われます。

  • FileMaker Server 19(評価版)を「W768」プランにインストールした場合、ご利用方法によっては正常に動作しない可能性があります。上位プランでの利用をご検討ください。

  • FileMaker、ファイルメーカー、FileMaker Cloud、FileMaker Go およびファイルフォルダロゴは、米国および/またはその他の国における FileMaker, Inc. の登録商標です。

FileMaker Server 19(評価版)をDVDへ挿入する

「DVD挿入」をクリックします。

「FileMaker Server 19(評価版)」の「DVD挿入」をクリックします。

FileMaker Server 19(評価版)のインストール

本マニュアルでは例として「Windows Server 2019 Datacenter Edition」にインストールしています。

「VNCコンソールを起動」をクリックします。
※ リモートデスクトップでもインストール操作は可能です

「エクスプローラー」から「PC」を選択し、「CDドライブ」をダブルクリックします。

「Setup」をダブルクリックします。

インストールで使用する言語を選択(ここでは日本語)して「OK」をクリックします。

「次へ」をクリックします。

内容を確認して「次へ」をクリックします。

表示された「ソフトウェア・ライセンス」を確認します。
使用許諾契約の条項に同意いただければ「使用許諾契約の条項に同意します」にチェックを入れ、「次へ」をクリックします。

インストール先のフォルダを指定します。特に変更がない場合は「次へ」をクリックします。

「展開オプション」の画面が表示されます。「FileMaker Server マスタ」を選択した状態で「次へ」をクリックします。

「ユーザアカウント」の画面が表示されます。特に変更がない場合は「ローカルシステム」を選択した状態で「次へ」をクリックします。

「ユーザ情報」の画面が表示されます。入力する情報がない場合は無記入の状態で「次へ」をクリックします。

「Admin Consoleアカウント」の画面が表示されます。 全ての項目を入力して「次へ」をクリックします。
※ユーザ名にはデフォルトで「 admin 」が入力されています。

設定内容に変更がなければ「インストール」をクリックします。

「Bonjour for windows」のインストールを行うため「はい」をクリックします。

「Bonjour インストーラー」の画面が表示されます。「次へ」をクリックします。

表示された「ソフトウェア使用許諾契約」を確認します。
使用許諾契約の条項に同意いただければ「使用許諾契約の条項に同意します」にチェックを入れ、「次へ」をクリックします。

「Bonjour について」の画面が表示されます。内容を確認して「インストール」をクリックします。

Bonjourのインストール完了画面が表示されます。「完了」をクリックします。

FileMaker Server 19 に対する設定変更を有効にするためには、システム(Windows)の再起動が必要です。
再起動を行っても問題なければ「はい」をクリックします。
デスクトップのショートカット、またはスタートメニューから「Claris FileMaker Server Admin Console」を実行します。
※ Webブラウザーが起動します。

Internet Explorer でセキュリティ強化の構成によるブロック表示が出る場合は「追加」をクリックします。

「追加」をクリックしてゾーンに追加してから「閉じる」をクリックします。

「Admin Console」のサインイン画面が表示されます。
設定したユーザ名とパスワードを入力して、FileMaker Server 19(評価版)をご利用ください。

CDドライブから FileMaker Server 19(評価版)を取り出す

エクスプローラーを開き、「デバイスとドライブ」の一覧から「CDドライブ」を右クリックでメニューを表示します。
「取り出し」をクリックしてCDドライブからDVDディスクを取り出します。