システムのアップデート方法

yum を利用してVPSにインストールされたシステムをアップデートする方法です。

本ドキュメントは、さくらのVPSの標準OS(CentOS 6)がインストールされているサーバが対象です。
その他のOSでの設定は、各OSのマニュアルをご確認ください。

サーバにログイン

リモートコンソールやターミナルソフトなどを利用してroot権限を持ったユーザでサーバにログインします。
※ ここではrootでログインした場合で説明します。

システムのアップデート

「yum」というパッケージ管理システムを利用してシステムを最新の状態にします。

# yum update

途中で「y/n」が表示された場合は「y」を選択します。

「Complete!」と表示されれば、システムのアップデートは完了です。