よくある質問と回答

[更新: 2022年3月24日]

サービスアダプタについての説明を更新しました。

「さくらのモノプラットフォーム」対するよくある質問と回答です。

正式サービス提供時の情報につきましては整い次第、追って情報を公開いたします。

さくらのモノプラットフォームの全体像について

一切技術がわからなくてもさくらのモノプラットフォームを使って開発できますか?​

いいえ、さくらのモノプラットフォームはデバイスやWebアプリケーションに一定の理解を持つ技術者が利用して開発することを想定しています。

開発にはIoTに必要な技術要素をすべて知っている必要がありますか?

いいえ、複雑になりやすいデバイスとクラウドサービス間をサービス化しているため、従来のIoTサービスの開発のように要素技術すべてを理解する必要はありません。

また、今後はパートナリングにより一部開発技術をアウトソーシングいただけるように検討しております。

IoTサービスの開発をさくらインターネットに依頼できますか?

いいえ、要件定義やデバイスの個別開発といったIoTサービスのシステムインテグレーションサービスはお受けしておりません。

さくらのモノプラットフォームのご提供範囲はPlatform as a Service(PaaS)としてのサービス提供および情報公開までです。

プラットフォームについて

デバイスとのデータ送受信はどのように行えばいいのでしょうか?

デバイスとのデータ送受信は サービスアダプタ を通して行います。 サービスアダプタは、現時点ではIncoming Webhook(デバイスへの送信)、Outgoing Webhook(デバイスからの受信)、WebSocket(送受信)の3種類をご利用いただけます。 お客様のサービスに合わせてお好きなものをお使いください。

その他プロトコルやメガクラウドサービスに対応したサービスアダプタは、提供含め検討を行っております。

さくらのセキュアモバイルコネクトで提供される機能はすべて使えますか?

いいえ、さくらのモノプラットフォームではプラットフォームとしての安全性や技術仕様を考慮し、一部機能を制限しております。

通信するキャリアはデバイス選定時に決めるのでしょうか?

いいえ、デバイス自身の制約により通信するキャリアが制限される場合を除き、さくらのモノプラットフォームを利用する際には任意の通信経路をご選択いただくことができます。

また、さらに将来的にはモバイル網に限らずWi-Fiや有線といったインターネット経由でもさくらのモノプラットフォームをご利用いただけるようにする予定です。

設計情報(デバイス/クラウド)について

開発キットにSIMカードは搭載されていますか?

はい、さくらのセキュアモバイルコネクトのチップ型SIM(MFF2)を搭載しております。 そのため、開発キットのお客様側で別途SIMカードをご用意いただく必要はありません。

なお、SIMはさくらのセキュアモバイルコネクトで提供されているものと同一です。

開発キットの各種情報(回路図/実装図/ガーバーデータ)は公開されますか?

はい、回路図・実装図・ガーバーデータ等は 最新基板資料 にて公開しております。 お客様は公開された情報を元に自由にボードの作成や利用だけでなく、販売やご自身の用途に合わせた変更を行っていただくことができます。

開発キットは購入できますか?

いいえ、さくらのモノプラットフォームにおいて開発キットは弊社からサンプルとして提供させていただくに留めており、一定の台数以上が必要となる場合は原則としてお客様自身で設計情報をもとに製造いただく必要があります。

ただし、将来的に弊社以外の企業にて開発キットをもとにした類似のボードを製造および販売いただけるよう別途検討を進めております。

開発キットでGNSSは利用できますか?

開発キットのモデムにはGNSSが搭載されていますが、弊社としてサポートはいたしません。 またGNSSに限らず、モデムに付随するその他機能についてはモデムベンダーにお問い合わせください。

開発キットに搭載されるNordic Semiconductor社のモデムの調達はできますか?

はい、代理店をご紹介できる体制をご用意しております。詳しくは 弊社サポート窓口 へお問い合わせください。

アンテナ回りの基板設計に関する情報は提供されますか?

いいえ、弊社からの情報提供は行っておりません。モデムベンダーが提供する資料をご参照ください。

独自基板を試作する場合、テスト用SIMを提供してもらえますか?

さくらのモノプラットフォームで使用するSIMはさくらのセキュアモバイルコネクトで提供されるSIMと同一であるため、原則として独自基板でのテストを実施いただく場合はご購入いただく必要があります。

ただし、何らかの事情によりSIMの提供を希望される場合は 弊社サポート窓口 までご相談ください。

ユーザ側はSSL証明書などを意識する必要はありますか?

いいえ、必要なルート証明書等はサンプルファームウェアに内蔵されておりますので、サンプルファームウェアをご利用いただく限りにおいては特に意識する必要はございません。

ただし、お客様ご自身でファームウェアを作成される場合は弊社提供のルート証明書を導入いただく必要があります。ルート証明書の情報は今後マニュアル等で提供予定です。

開発キットのファームウェア更新はどのように行いますか?

開発キットのサンプルファームウェアにおいてはオンラインアップデート機能を提供しています。詳細はそれぞれのFOTA実行方法をご参照ください。

お客様独自のファームウェアを書き込みいただく場合は、以下URLから各ボードのハードウェア仕様書を御覧ください。

開発キットの各種SDKはどこで入手できますか?

開発キットのソース情報はサービスサイトの 開発者向け情報 からご確認いただけます。

開発キットのファームウェアを書き換えることで、通常のさくらのセキュアモバイルコネクト搭載デバイスとして利用できますか?

はい、開発キットは純粋なモデム搭載ボードとしてもご利用いただくことができ、お客様ご自身で開発キットで動作する独自のファームウェアおよびプログラムをご用意いただくことで、さくらのセキュアモバイルコネクトとしてご利用いただくことができます。

ただし、弊社より独自ファームウェア開発のご支援はサポート範囲外となりますので予めご了承ください。 また、書き換えに必要となる機材はお客様ご自身でご用意いただく前提となります。

市販のモデム搭載ボードでさくらのモノプラットフォームに接続することはできますか?

はい、弊社が提供する各種SDKを移植し、対象ボードで動作する独自のファームウェアおよびプログラムをご用意いただくことで接続、ご利用いただくことができます。

さくらのクラウドAPIは提供されますか?

はい、現在はさくらのモノプラットフォームを操作するAPIは提供しておりませんが、順次ご利用いただけるようにする予定です。