アカウント管理

「さくらの専用サーバPHY」では従来の専用サーバサービスと異なり、新たなサーバのお申し込みや解約、OSをインストールして動作させるまでの操作などを全てウェブブラウザ上のコントロールパネルで行います。

ここでは操作用のコントロールパネルを利用するにあたり、必要となるアカウントの登録手順について記載しています。


会員IDとクラウドアカウントについて

  • さくらインターネットのサービスを利用するにあたり、会員の氏名や住所などの属性や支払先の管理用として、さくらインターネットの「会員ID」を使用しています。お持ちでない場合は 会員登録 を行い、会員IDを取得してください。

  • クラウドアカウントは、弊社が提供するサービスのひとつである「さくらのクラウド」やSaaS系サービスの利用に必要となるアカウントであり、「さくらの専用サーバPHY」においてもこれを利用しています。会員IDの取得後、クラウドアカウント登録手順を参照し、発行します。

Note

さくらインターネット会員IDのみをお持ちの場合は、ログイン画面左側に表示される「さくらインターネット会員としてログイン」のフォーム内に会員IDとパスワードを入力してログインします。
本ページに記載の以降の手順でPHYの利用に必要なクラウドアカウントの作成を行うことができます。

クラウドアカウントの登録手順

Note

「さくらのクラウド」を利用中、または過去に利用したことがあるなどで、クラウドアカウントをお持ちの場合は改めて登録いただく必要はありません。

  1. さくらの専用サーバPHYをまだ利用していない会員IDでコントロールパネルにログインすると以下の画面が表示されます。アカウントを作成するため、画面の内容を確認後「始める」をクリックしてください。

  1. 各約款/個人情報取り扱いに関するポリシーを確認し、同意する場合は各項目のチェックを有効にして「次へ」をクリックします。

  1. アカウントコードに任意の名前を入力し、「作成」をクリックします。

Note

「さくらのクラウド」ではひとつの会員IDに対して複数のユーザ・アカウントを設定することで、異なる環境ごとに操作画面を作成したり複数のユーザで管理することができます。詳しくは こちら のドキュメントを確認してください。

  1. アカウントの作成完了後、「次へ」をクリックします。

  1. 全ての手順が完了するとPHYの利用が可能となります。「始める」をクリックするとコントロールパネル画面へ移動します。