リモートデスクトップ

「リモートデスクトップ」を利用して、さくらのVPS for Windows Server に接続する方法です。

Windows 10

スタートメニューから「リモートデスクトップ接続」をクリックします。

「オプション」をクリックします。

「コンピューター」に接続先のIPアドレス、「ユーザー名」にAdministrator等のユーザーアカウント名を入力し、「接続」をクリックします。

ユーザーアカウントのパスワードを入力し、「OK」をクリックします。

証明書エラーが表示された場合は、「はい」をクリックします。

リモート接続が開始されます。

Windows Vista・7 ベーシック

スタートメニューから「リモートデスクトップ接続」をクリックします。

「オプション」をクリックします。

「コンピューター」に接続先のIPアドレス、「ユーザー名」にAdministrator等のユーザーアカウント名を入力し、「接続」をクリックします。

ユーザーアカウントのパスワードを入力し、「OK」をクリックします。

証明書エラーが表示された場合は、「はい」をクリックします。

リモート接続が開始されます。

macOS

ここでは macOS で利用できる「Microsoft Remote Desktop」での接続方法をご案内しています。
App Store からご利用の端末へダウンロードを実施ください。

「Microsoft Remote Desktop」を起動すると、以下の画面が表示されます。
新規設定を開始するには「+」をクリックします。

以下の項目を入力します。

Connection name 本設定の名称を入力する。(例:さくらのVPS)
PC name 接続先サーバのホスト名、またはIPアドレスを入力する。
User name 「Administrator」等のユーザーアカウント名を入力する。
Password ユーザーアカウントのパスワードを入力する。

「閉じる(×)」をクリックすることで、入力した設定内容が保存されます。

保存した設定をダブルクリックするとサーバへ接続が行われます。
「Connection name」と「User name」に入力した内容が表示されます。

ヒント

サーバへの接続時に以下のようなメッセージが表示された場合は、「Continue」をクリックしてください。