料金アラート機能

[更新: 2019年3月7日]

さくらのクラウドの次回請求額が指定した一定額を超えたり、登録してあるクーポンやプリペイドの残額が一定額を下回った場合、メールやSlack、Discordにアラート発報する「料金アラート機能」についての説明です。

料金アラート機能の概要

料金アラート機能には

  • 次回請求額が指定した一定金額を上回った場合に通知する「次回請求額アラート」
  • クーポンプリペイド の残高が指定した一定額を下回った場合に通知する「クーポン・プリペイド残額アラート」

の2種類があります。それぞれ共通して以下の仕様となります。

  • 監視間隔は6時間、再通知間隔は24時間となります(各監視間隔の変更は行えません)
  • しきい値変更、監視無効化、請求基準日(毎月1日午前0時頃)超過のいずれかのイベントにより再通知が停止されます
  • 設定可能な範囲は1~999,999,999円となります
  • 設定は請求情報画面より行います
  • 料金アラート機能についてはアカウント単位での設定となります。複数のアカウントで監視を行う場合は各アカウントごとに設定してください
  • 料金アラート機能のご利用料金は無料です

次回請求額アラート

設定方法

設定は請求情報画面より行います。アカウントコードのリスト画面にある「アラート料金」フィールドで、設定対象とするアカウントの表示部分をクリックします(料金アラートが未設定の場合は"未設定"、設定中の場合は設定したしきい値の金額が表示されます)。

設定画面が表示されるので、「アラート金額」欄にしきい値となる金額を入力します。

※「有効/無効」や「通知」設定欄の機能についてはネットワーク監視設定と同様です
※設定内容変更時は再度アラート設定ボタンをクリックし内容を再設定してください

通知文面

通知時の文面例は以下の通りです。

メール

From: noreply@sakura.ad.jp
To: 通知先設定メールアドレス
Subject: 【さくらのクラウド課金監視】 設定金額到達のお知らせ

※ このメッセージは自動送信されています。

さくらのクラウド課金監視サービスです。
今月のご利用料金が設定金額に到達しました。

確認日時:        2016-03-10 09:00:00
確認対象会員ID:    zzz99999:User1
設定金額:        xxxxx 円
今月のご利用料金:    xxxxx 円 (確認日時点)

Slack / Discord

Slack通知の例

クーポン・プリペイド残額アラート

設定方法

設定はコントロールパネルの画面右上にある「オプション」ボタンをクリックし、サブメニューより「クーポン」を選択して表示されるクーポン設定画面より行います。画面右上に「クーポン残高アラート」ボタンが表示されるので、これをクリックします。

設定画面が表示されるので、「アラート金額」欄にしきい値となる金額を入力します。

アラート設定が行われると、クーポン・プリペイド一覧画面の上部にしきい値となる金額が表示されます。

注釈

アラートを解除する場合は、設定画面の「有効/無効」の項目でラジオボタンを「無効」に設定します。