Sophos UTM(総合脅威対策)

[更新: 2019年10月10日]

さくらのクラウドで提供するセキュリティアプライアンス「Sophos UTM」についてのページです。

1. 概要

Sophos UTM9 はUTM(Unified Threat Management:統合脅威管理)機能を提供します。さくらのクラウド上に構成されたシステムに対し、外部または内部における様々な脅威から、ネットワークを包括的に保護することが可能です。
1ヶ月単位でご利用でき、短期的なキャンペーンサイトから大規模なエンタープライズまで、あらゆる規模に対応します。
完全に日本語化されたウェブ管理インターフェイスをもつ「Sophos UTM」をさくらのクラウド向けとして興安計装と協業し提供致します。

2. Sophos UTMの特長

本サービスで提供されるSophosUTM9の主な機能は以下の通りです。本サービスで提供されるSophosUTM9の機能については「Owlook セキュリティマネジメントサービス仕様書」をご確認ください。また各機能のご利用方法は「サービス利用手順書」またはSophosUTM9より参照可能な「オンラインヘルプ機能」をご利用ください。

  機能一覧 防御可能な攻撃
ネットワーク
プロテクション
ファイアウォール
侵入防御(IPS)
マルウェア/アドウェアの侵入・感染防御※1
DDoS・Floodからの攻撃防御
ポートスキャン攻撃
Webプロテクション Webフィルタリング
アプリケーションコントロール
不正なURLへのアクセス防御
不要なアプリケーションの利用制御
Eメールプロテクション SMTPプロキシ
POP3プロキシ
スパムメールの隔離
メールに添付されたファイルの隔離
高度な防御オプション Advanced Threat
Protection(ATP)※2
C&C※3 サーバからの遠隔操作を防御
Webサーバ
プロテクション
Web Application
Firewall(WAF)
プロトコル違反
プロトコルアノーマリ
リクエスト数による制限
HTTPポリシー
Bad Robots
Generic Attacks
SQLインジェクション攻撃
クロスサイトスクリプティング(XSS) 攻撃
アウトバウンド検査
Tight Security
トロイの木馬

※1:マルウェアの種別の中には近年注目を浴びているランサムウェアも含まれます。
※2:ATP(Advanced Threat Protection:高度な防御機能) は既知の C&C / ボットネット サーバーとの通信をブロックします。この処理によって、クライアントにマルウェアが侵入するのを阻止し、脅威を迅速に隔離できます。
※3:外部から侵入して乗っ取ったコンピュータを利用したサイバー攻撃で、踏み台のコンピュータを制御したり命令を出したりする役割を担うサーバコンピュータのことをさします。

3. 提供価格

Sophos UTMを使用するにあたっては、サーバ・ディスク料金の他にライセンス使用料金が必要となります。料金については サービスサイト を参照ください。

注意

Sophos UTMには1IPアドレスまで保護できるライセンスがバンドルされた状態で提供されます。保護対象が1IPアドレスを超える場合は追加ライセンスをお申込みください。
※ロードバランサは1IPアドレス分のライセンスとして計算されます。ロードバランサの増設等でライセンスが不足した場合はIPアドレスと同様に追加ライセンスをお申し込みください。

4. サービス仕様書・利用手順

さくらのクラウドではSophos UTMをインストール済みのアーカイブとして提供しております。インストール作業不要で展開後即座にご利用が開始できます。
Sophos UTMのご利用に際してはセキュリティマネジメントサービス仕様書および、サービス利用手順をご確認ください。

注意

Sophos UTMのご利用に関しては Owlook セキュリティマネジメントサービス仕様書(PDF) を必ずご確認ください。

参考

Sophos UTMの初期セットアップにつきましては サービス利用手順書(初期導入編:PDF) をご確認ください。

■追加ライセンスのお申込み方法

Sophos UTM(アーカイブ)には1IPアドレスまで保護できるライセンスがバンドルされております。2IPアドレス以上を保護対象とする場合にはクラウドのコントロールパネルより追加の追加ライセンスをお申込みください。

■追加ライセンスを申し込む方法

月々の利用でSophos UTMの保護対象が増加した場合(ご契約ライセンス数を超えた場合)には速やかに追加ライセンスのお申し込みをお願い致します。 「ライセンス」画面右上の「追加」ボタンをクリックすると、ライセンス追加ダイアログボックスが表示されます。

ダイアログボックス内の各項目に必要事項の入力と設定を行います。

  • 名前: 今回追加するライセンスに付ける名前を入力します
  • ライセンス: 追加したいライセンスの種類を選択します
  • ライセンス数: 追加したいライセンス数を選択します(1度に最大50個指定可能)
  • オプション: 「名前の後に連番を付ける」オプションでは、有効状態で作成を開始すると各ライセンスの名前が”「名前」+「(番号)」”(番号は1から開始し追加ライセンス数だけ連番を付与)となります

入力・設定完了後、ダイアログボックス下の「作成」ボタンをクリックすることでライセンス追加が完了し、ライセンス一覧画面に反映されます。

■ライセンスを削除する

不要となったライセンスは、削除することで権利が消滅します。一覧画面で削除したいライセンスをチェックし、右上の「削除」ボタンをクリックすることで削除できます。

注意

ご利用上の注意事項

  • 追加ライセンスは必ず保護対象IPアドレス分必ずお申込みください
  • お申し込み数に不足がありました場合には過去に遡り不足数分の料金を請求させていただく場合がございます。

■導入支援マニュアル

Sophos UTMで提供されるそれぞれの導入支援マニュアルとなります。

※各機能の詳細なマニュアルにつきましては、Sophos UTMのウェブ管理画面内にオンラインヘルプ機能がございます。画面右上の「?」アイコンをクリックすることで、ウェブ管理画面上で現在開かれているページのマニュアルが表示されます。上記導入支援マニュアルと合わせてご活用ください。

5. 注意事項

Sophos UTMのご利用に関して以下のご注意事項がございます

  • 本サービスのサービス利用規約をご確認のうえご利用を開始してください。
  • 初回作業や設定作業はお客様の責任のもと実施ください。さくらインターネットでは作業代行はお受けしておりません。
  • Sophos UTM9の機能のうち、HAクラスタ機能およびブリッジインターフェイスの構成ができません。さくらのクラウドのインフラ側の自動復旧が行われます。詳細は さくらのクラウド よくある質問 をご確認ください。
  • サービスの提供範囲はサービス仕様書に記載のある範囲のものとなります。記載外の機能や想定外の構成でのご利用につきましては利用者の責任のもとご利用ください。

6. お問い合わせ

ご利用上の動作疑義などがございましたら、さくらインターネットお問い合わせ窓口 へご連絡をお願い致します。

注意

開発元のソフォス株式会社および興安計装への直接のお問合わせはご遠慮ください。

導入支援のご相談などにつきましては 当社お問い合わせフォーム よりご連絡をお願い致します。

7. 興安計装(Owlook)について

興安計装株式会社は、クラウド事業者・IDC 事業者・ISP 事業者向けのシステムを24時間365日の有人体制で監視するシステムマネジメントサービス、セキュリティマネジメントサービス、ヘルプデスクサービスを東京・大阪の2拠点で提供しております。 ソフォスのMSP(マネージドサービスプロバイダー)パートナーを務めています。

詳細につきましては 興安計装のウェブサイト または Owlookのウェブサイト をご確認ください