その他

負荷テストや脆弱性診断は可能ですか?

負荷テストや脆弱性診断の実施に関しまして事前の連絡は不要で実施可能です。
ただし、負荷テストや脆弱性診断などによって他のお客様への影響やサービス継続に支障があると判断された場合には、制限等を実施させていただく場合がございます。

ディスクを削除した際にデータは削除されますか?

ディスク削除時には保存されているデータを自動的に消去いたします。なお、サーバやディスク削除について削除証跡書は発行することはできません。詳細については 弊社基本約款 第3章第18条を確認ください。

突然のサービス終了の際の取り決めはありますか?

サービス終了につきましては 弊社基本約款 第5章第23条・24条・27条・28条に定めております。

責任分界点はどのようになっていますか?

各設備やサービス、構成要素ごとの責任範囲は以下の図の通りとなります。

さくらのクラウドは、お客様にサーバのroot(管理者)権限をお渡しし、お客様側でサーバの運用や管理を行っていただくサービスであり、OSやアプリケーションのセキュリティ対策もお客様側の責任において実施いただく必要がございます。お客様のサーバを動作させる機器や回線の管理については弊社の責任のもとで、約款やSLAに基づき適切に行うものとします。

データが保管される場所はどこですか?

お客様が作成したディスクやアーカイブ内のデータの保管先はゾーンに関わらず全て日本国内となります。

コントロールパネルの操作にはどのような環境が必要ですか?

以下の環境で動作確認済みです。

OS ・Windows 7 / 8 / 8.1 / 10
・Mac OS X 最新版
ブラウザ(*1) ・Internet Explorer 最新版
・Firefox 最新版
・Chrome 最新版
・Opera 最新版
・Safari 最新版(Mac OS Xのみ)
その他 日本語配列キーボード(89/91/106/109配列キーボード) (*2)

*1: JavaScript動作の有効化・Cookieの許可が必要です。 *2: 上記以外のキーボードをご利用の場合、リモートスクリーン機能で不正確なキーアサインとなる場合があります。

コントロールパネルへのアクセスが行いづらい場合などが発生しましたら、違うブラウザをお試し頂くかブラウザのキャッシュを削除することで改善する場合がございます。
改善が見られない場合には、弊社問い合わせ窓口へお問い合わせください。

リモートスクリーンでは右クリックを利用できますか?

さくらのクラウドで提供しているリモートスクリーンは右クリックに対応しております。

HTML5モード 右クリック利用可能
VNC接続(*1) 右クリック利用可能

*1: クライアントの種類やバージョン/設定によっては右クリックの動作に対応していない場合もございます。

クラウド内で利用されるIPv4アドレスの範囲は決まっていますか?

共有セグメント用IPアドレスやルータ+スイッチに付属の追加IPアドレスは、以下のブロックより払い出されます。

石狩第1ゾーン 133.242.16.0/20
133.242.48.0/20
133.242.64.0/20
133.242.216.0/21
153.120.16.0/20
153.120.80.0/20
153.120.128.0/20
石狩第2ゾーン 133.242.224.0/20
133.242.240.0/20
153.120.96.0/20
153.120.160.0/20
153.125.128.0/20
153.127.192.0/20
153.127.208.0/20
東京第1ゾーン 27.133.128.0/20
27.133.144.0/20
153.125.224.0/20
59.106.208.0/20
59.106.224.0/20
163.43.16.0/20
163.43.80.0/20
163.43.96.0/20
163.43.112.0/20

共有セグメント接続時のIPアドレスはどのように割り当てられますか?

各ゾーンのIPアドレスプール内の未使用IPアドレスから、システム側が自動的に選択し割り当てを行います。
なお、これまでお客様がご利用されていたIPアドレスで未使用のものが存在する場合、そのIPアドレスが優先的に割り当てられるようになっております(IPアドレスの再割当てを保証するものではありません)。

Microsoft製品のライセンス持ち込みは可能ですか?

お客様がMicrosoft Services Provider License Agreement(SPLA)を所有されている場合のみ、さくらのクラウドへWindows OSのライセンス持ち込みが可能です。
さくらのクラウドは、マイクロソフト社ソフトウェア アシュアランスによるライセンスモビリティパートナーに認定されています。お手持ちのライセンスモビリティ対象のライセンス持ち込みについては下記ページを参照ください。

ソフトウェア アシュアランスによるライセンス モビリティ – マイクロソフト

※弊社が用意しているWindows Serverアーカイブはライセンスを含めた形での提供となるため、別途お客様にてライセンスをご用意頂く必要はございません。

Windows Server の提供はありますか

はい、提供しています。詳細は こちら をご確認ください。

ハイブリッド接続とブリッジ接続の違いは何ですか?

それぞれ以下のような違いがあります。

  ローカルルータ ブリッジ ハイブリッド
サービス概要 会員IDやクラウドアカウント、サービスを
超えて相互にL3接続
同一会員IDで契約された異なる
サービス/ゾーンのスイッチをL2接続
複数のさくらインターネット提供サービスの
ネットワーク間をL2接続
接続 L3 L2 L2
申込 コントロールパネル コントロールパネル 書面
課金 さくらのクラウド請求分に合算 さくらのクラウド請求分に合算 さくらのクラウドと別途に請求
対応サービス/拠点 ・さくらのクラウド
 (全ゾーン)
・さくらの専用サーバ
 (石狩第1/石狩第2/東京第1ゾーン)
・さくらのVPS
 (石狩第1/東京第2ゾーン)
・さくらのVPS for Windows Server
 (東京第3ゾーン)
・さくらのクラウド
 (全ゾーン)
・さくらの専用サーバ
 (石狩第1/石狩第2/東京第1ゾーン)
・さくらのVPS
 (石狩第1/東京第2/大阪第3ゾーン)
・さくらのVPS for Windows Server
 (東京第3ゾーン)
・さくらのクラウド
 (全ゾーン)
・さくらの専用サーバ
 (石狩第1/石狩第2/東京第1ゾーン)
・さくらのVPS
 (石狩第1/東京第2ゾーン)
・さくらのVPS for Windows Server
 (東京第3ゾーン)
・ハウジング
 (東新宿iDC/西新宿iDC/代官山iDC/堂島iDC)
・リモートハウジング
異なる会員ID間のピア設定 可能
異なるクラウドアカウント間のピア設定 可能
帯域 1Gbpsベストエフォート 1Gbpsベストエフォート 1Gbpsベストエフォート
提供価格 初期費用: なし
月額: 2,700円
日割: 135円
時間割: 12円
初期費用: なし
月額: 2,700円
日割: 135円
時間割: 12円
初期費用: 5,400円
月額: 2,700円
(日割, 時間割課金なし)
サービス開始までの期間 数秒~数分程度 数秒~数分程度 数日~数週間程度

仮想サーバのrootパスワードがわからなくなりました

仮想サーバの root パスワードは弊社で管理しておりません。以下の対応をご検討ください。

  • ディスク修正 によるrootパスワードの上書き再設定※1
  • ISOイメージから起動し、Rescueモードを利用する ※2
  • コンソール画面から、シングルユーザモードを起動する ※2
  • OSの再インストール ※3

※1 対応OS: CentOS, ScientificLinux, Debian, Ubuntu
※2 Rescueモード、シングルユーザモードに関するサポートは行っておりません。
※3 OSの再インストール時、ディスク修正も行っていただく必要があります。

IP アドレスを追加できますか

「 ルータ+スイッチ 」 サービスのお申し込み時に、選択する事ができます。 以下、指定の個数のみとなります。

  • 16個 (/28) 月額 3,456円
  • 32個 (/27) 月額 6,912円
  • 64個 (/26) 月額13,824円
  • 128個(/25) 月額27,648円
  • 256個(/24) 月額55,296円

※ 追加IPには、「 ルータ+スイッチ 」 の申し込みが必須となります。
※ 追加IPサービスは月額制となります。日割料金の設定はございません。
※ 128個(/25)、256個(/24)ご利用の際は弊社担当営業へお問い合わせください。

回線の種類は何ですか

100Mbps共有回線です。帯域はベストエフォートです。

回線のアップグレードはできますか

「 ルータ+スイッチ 」 をご利用いただくことで可能です。詳細については以下URLにてご確認ください。

さくらのクラウド サービス仕様 - ルータ+スイッチ

SSLサーバ証明書を利用できますか

さくらのクラウドの仮想サーバは、お客様にサーバの管理者権限(root権限)をお渡ししております。そのため、証明書の認証局を問わず、仮想サーバに設定する事が可能です。

※ お客様側でSSLサーバ証明書の取得が必要となります。

さくらインターネットのSSLサーバ証明書取得代行に関しましては、以下をご参照ください。

さくらのSSL

誤ってディスクを削除しました。元に戻せますか

残念ながら戻すことできません。 万一に備え、お客様側でバックアップを取得されることをお勧めいたします。

独自ドメインを利用したい

さくらのクラウドでは、お客様側で任意のゾーンやゾーン内への各DNSレコードの設定を行うことができる DNS (アプライアンス) を提供しております。

6GB以上メモリーのあるサーバを利用しているが、4GBまでしかメモリーが認識しない

32bit版のOSを利用されているか、ご確認ください。

32bitのOSで、4GB以上のメモリーを認識させるには、OS側の設定が必要です。 64bit版OSの利用をご検討いただくか、OSの設定を行ってください。

※ 利用する32bit OSの仕様によって、4GB以上のメモリに対応していない場合がございます。

パケットフィルタで破棄したパケットは、アクティビティグラフに表示されますか?

パケットフィルタによって破棄したパケットは、対象サーバに到達しないため、アクティビティにあるNICグラフ上に表示されません。

クラウド上のリソース状況確認方法にはどのようなものがありますか?

お客様が作成したサーバやディスクのCPU使用率やトラフィックなど、クラウド基盤側で計測可能なものについては アクティビティグラフ 機能によりグラフ形式で情報を提供しています。より上位のサービス・アプリケーション監視については シンプル監視 サービスの利用、スタートアップスクリプト「Zabbix」を使用したお客様側での監視サーバ構築により行うことができます。

情報セキュリティインシデント発生時はどのように対応しますか?

ISMSに準じたインシデント対応手順に則った対応を行っております。また、お客様に影響する恐れのあるインシデントについては、 さくらのサポート情報 やメール等にて通知を行っております。