新規作成

[更新: 2019年3月6日]

モバイルゲートウェイの使用を開始するために、新規作成から最低限の設定をするまでの流れを説明します。

1. モバイルゲートウェイ作成前の準備

この手順では、使用するネットワーク(モバイルゲートウェイが接続するネットワーク)は「スイッチ」を使用してあらかじめ作成済みであると想定します。
※ スイッチの作成手順については以下を参照してください。

2. コントロールパネルからモバイルゲートウェイを作成

さくらのクラウドコントロールパネルより新規にモバイルゲートウェイを作成します。

上部メインメニューより「セキュアモバイル」を選択し、左側のサイドメニューより「モバイルゲートウェイ」を選択します。すでに作成済みのモバイルゲートウェイが存在する場合はこの画面内にリストが表示されます。

新たに作成する場合は「追加」ボタンをクリックします。

モバイルゲートウェイの新規作成画面が表示されます。

  • 「名前」…モバイルゲートウェイの名前を入力します(必須)。
  • 「説明」…モバイルゲートウェイに対する説明を入力します。
  • 「タグ」…タグを指定します。
  • 「アイコン」…アイコンを指定します。

作成時の設定を入力し、「作成」ボタンをクリックするとモバイルゲートウェイの作成が始まります。なお、作成時に指定した名前などの各項目は、作成後も変更可能です。

※作成ボタンクリック後、モバイルゲートウェイが利用可能状態になるまで数分程度かかります。

注意

作成時に「サービスが利用できません。対象は利用できない、またはサーバが混雑しています。このエラーが繰り返し発生する場合は、メンテナンス情報、サポートサイトをご確認ください。」とある場合は会員種別が「法人」となっているかご確認ください。

3. インターフェースを設定

モバイルゲートウェイ作成後、プライベート側へインターフェース接続設定が必要です。

詳細については インターフェース設定 のページを参照ください。

4. 設定内容の反映・起動

設定が完了したら「反映」ボタンをクリックし、モバイルゲートウェイ側に設定を保存します。

注意

以後も、モバイルゲートウェイの設定を変更するたびに「反映」ボタンをクリックし、設定内容をモバイルゲートウェイに保存する必要があります。反映は電源を投入した状態でも可能です。

また、モバイルゲートウェイは作成直後、電源が停止状態です。モバイルゲートウェイを起動するには、「電源操作」メニューより「起動」選択し、電源を投入します。

5. SIMを追加する

モバイルゲートウェイに接続する SIM の情報を追加します。新規に SIM を購入後、 SIM を登録していない場合は、 SIM 登録 のページを参照して SIM の情報を登録してください。

モバイルゲートウェイに SIM の設定を追加するには、 SIM追加 のページを参照ください。

6. プライベートネットワーク側の機器を設定する

モバイルゲートウェイのプライベート側に設定したスイッチに接続しているサーバ等に対して、適切なネットワーク設定を行います(モバイルゲートウェイ作成時、サーバ等のネットワーク情報をプライベート型に合わせて設定済みの場合、追加設定は不要です)。

7. 作成したモバイルゲートウェイの削除

作成したモバイルゲートウェイを削除する場合は事前に登録したSIMの削除が必要です。「SIM」タブをクリックして表示される SIMの追加画面 から、リスト右側の削除ボタンをクリックし全てのSIMを削除します。

全てのSIMが削除されたことを確認後、モバイルゲートウェイのリスト画面から対象のモバイルゲートウェイを選択し削除します。