DNS逆引きレコードの設定

コントロールパネルから、仮想サーバやルータ+スイッチにDNS逆引きレコードを設定することができます。

前提条件

  • DNS逆引きレコードを変更する前に、お客様にて取得したドメインのゾーン情報を編集し、
  • ホスト名の正引きを仮想サーバのIPアドレスに登録する必要があります。
  • DNS逆引きレコード変更は、ホスト名の正引き設定より数時間たってから設定をお願いします。
  • DNS逆引きレコード変更は、DNSの設定を変更します。仮想サーバ上で設定されているホスト名は変更されません。
  • ホスト名の正引きは、Aレコードを設定してください。CNAMEレコードが設定されている場合は登録できません。
  • DNS逆引き設定の仕組みを理解されていない場合は利用をお控えください。

仮想サーバのIPアドレスにDNS逆引きレコードを設定する

  1. 左側のメニューから『 サーバ 』をクリックします。
  1. DNS逆引きレコードを設定したいサーバの、チェックボックスにチェックを入れ、『 詳細 』をクリックします。
  1. 『 NIC 』をクリックし、ホスト名を設定したいアドレスの『 ▼ 』をクリックします。
  1. 『 ホスト名逆引きを編集 』を編集をクリックします。
  1. ホスト名を入力し、『 更新 』をクリックします。